中国の検閲されるウェブサイトのブロックを解除する方法– 2020年の完全ガイド

すぐに中国
へ旅行しますか?もしニュースに注意を払っていれば、おそらく中国政府の検閲制限をバイパスすることがますます難しくなっていることを知っているでしょう。

中国政府は、過去に国民がある程度のインターネットの自由を享受できるソフトウェアを厳しく取り締まっています。2017年7月末に、中国はAppleにすべてのVPNアプリをApp Storeから削除するように指示しました。

幸いなことに、特定のVPNプロバイダーは依然として中国政府の一歩先を進んでいます。これらのVPNは、出発前にデバイスにインストールする限り機能します。中国に入国すると、ダウンロードにアクセスできない場合があります。

中国の検閲されるウェブサイトのブロックを解除する最良の方法

中国でブロックされたWebサイトにアクセスするための最適なソリューションは、StrongVPNです。シンプルでありながら強力なアプリで、ほぼすべてのPCやモバイルデバイスにインストールできます。暗号化技術を使用して、世界中の安全なサーバーに接続します。コンピューターがこれらのサーバーの1つに接続すると、そのサーバーが物理的に配置されている場所にアクセスできるWebサイトにアクセスできるようになります。

中国の検閲されるウェブサイトのブロックを解除する方法

中国にいる間に規制されるウェブサイトにアクセスしたい場合、StrongVPNがあなたの秘密兵器です。中国に到着する前にStrongVPNを入手することをお勧めします。インターネット規制を回避するために最高のVPNです。

多くのVPNサービスとは異なり、StrongVPNには、VPNに接続しているときに他のインターネットユーザーと溶け込めるように特別に設計された機能−難読化モードがあります。

難読化がなければ、中国政府はあなたがVPNを使用していることを検出できます。ただし、難読化モードがオンになっていると、プライバシーツールを使用していることを誰もが知ることは非常に困難です。

時々、中国はStrongVPNをブロックすることができます。しかし、それが起こる時、会社はサーバーのIPアドレスを変更することで迅速に対応します。

一部のVPNサービスはIPアドレスを変更することはありませんが、StrongVPNは定期的にIPアドレスを切り替えます。これにより、中国政府がStrongVPNを規制することが難しくなります。

中国 VS インターネット

国民が特定のサイトを閲覧できないようにするために、中国は人々に「中国のグレートファイアウォール」と呼ばれるものを実装しています。多くの点で、「グレートファイアウォール」は、ほとんどの企業が使用する典型的なオフィスのインターネット接続を制御するツールと多くの共通点を持っています します。適切なVPNを使用すれば、中国の検閲システムを回避する方法を見つけることができます。

巨大で魅力的な市場

中国市場へのアクセスを許可されている企業は、大きな利益を上げることができます。そのため、多くのアメリカ企業は、中国政府が彼らに指示することに対して「いいえ」と言い難いです。

いくつかの大規模で人気のあるブランドは、中国政府によるウェブの規制を支援しています。

中国の巨大な市場で事業を継続できるようにするため、Google、Amazon、Apple、Cisco、Facebook、およびその他の企業は、検閲に関する中国政府の要件に屈服しました。彼らの協力と支援の結果として、中国政府は、クリーンで論争のないバージョンのウェブを国民に提供することに大きな成功を収めました。

中国の新しいリーダーシップ

アメリカ企業は、時間が経つにつれて、中国がより寛容になることを望んでいます。彼らは、彼らの存在が共産主義国に影響を与え、中国がより進歩的になると信じています。ただし、中国からの最近のニュースイベントは、そうでないことを示唆しています。

中国の新しい最高指導者習近平は、自国が民主主義国家へと発展するのを阻止しようと決意しているようです。彼のルールの下で、悪名高い「Document Number Nine」は、最も有数な共産党員に配布されました。Document Number Nineは、憲法上の民主主義、市民社会、自由主義、自由報道のような西洋の理想を共産党の支配に対する「非常に現実的な脅威」として説明しています。

共産主義者は権力を保持したいと思っており、そうするためには国民を世界から孤立させなければならないと思っています。

「中国のグレートファイアウォール」の仕組み

中国のグレートファイアウォールには、DNSブロック、接続ブロック、キーワードブロック、ページスキャンの4つの主要な側面があります。

ドメインネームサービス(DNS)のブロック

ドメインサーバーは、ウェブサーバーのIPアドレスを認識可能な名前に変換します。ドメインネームサーバーがなかった場合は、見たいすべてのウェブサイトのIPアドレスを入力する必要があります。

Webサイトの名前が実際に変装した数字のIPアドレスであることを理解するには、IPアドレスツールを使用して、人気のあるWebサイトのIPアドレスを取得することができます。数字を取得したら、コピーしてWebブラウザに貼り付けるだけでサイトにアクセスできます。

DNSブロッキングは、インターネットアクセスを制御する基本的な方法ですが、きちんと機能します。中国は、国民に見せたくないウェブサイトの名前をネームサーバーに持たせるを禁止しています。 その結果、中国のドメインサーバーは「Facebook.com」が何を意味するのかさえ知りません。

IVACY:デジタル世界をより安全に、誰にとってもアクセスしやすいものにします!
Ivacyでは、製品開発サイクル全体に工夫が行き届いています。私たちは、完全なオンラインの自由と、ユーザーにとっての侵入不可能なセキュリティを信じています。ターゲットに目を向けて、2007年に旅を始め、ユーザーが真のインターネットの自由を体験できるように最高のVPNサービスを設計しました。
ページへ

URLキーワードのブロック

Web上のすべてのサイトをチェックする方法はありません。したがって、時間を節約するために、中国の検閲機関はURLに基づいてWebサイトを自動的に除外します。名前に「不快な」言葉を含むウェブサイト(studentforafreetibet.comなど)は、中国のURLキーワードブロッカーが自動的にキャッチするため、手動でブロックする必要はありません。

IPブロッキング

中国の検閲機関がDNSブロッキングとURLブロッキングのみを使用している場合、ブラウザに入力するIPアドレスを知っていれば、Facebookにアクセスできる可能性があります。それを防ぐために、中国はIPブロッキングを使用して、国民が特定のIPアドレスにアクセスするのを防ぎます。

中国にお住まいで、禁止されているIPアドレスをブラウザに入力した場合、サイトにアクセスすることはできません。代わりに、接続がリセットされましたというエラーメッセージが表示されます。 中国の「グレートファイアウォール」は、特定のサイトへの接続試行を自動的に中断します。

ページスキャン

ページスキャンは、中国で最も不気味な検閲戦略です。 中国には、あなたが見ているウェブページをスキャンして、政府が好まない言葉が含まれているかどうかを調べることができる監視ソフトウェアがあります。プローブが「不適切な」何かを検出すると、接続に干渉し、サイトにアクセスできなくなります。

中国のブラックリストされたキーワード

  • 一般的な概念:民主主義、人権、反共産主義、独裁、専制など
  • イベント:六四天安門事件、中国の民主主義運動など
  • チベット関連:チベット独立、ダライラマなど
  • 反体制派:無名の反逆者(戦車の行く手を遮る映像に登場する男性のこと)、ユン・チアンなど
  • 反政府ニュースサイト:China News Digest、ボイス・オブ・アメリカなど