VPNルーターとは何ですか?

VPNルーターは、ホームネットワーク上の複数のデバイスを保護する最良の方法です。ルーターレベルのVPNを使用すると、個々のマシンにVPNをインストールすることなく、ネットワーク上のすべてのデバイスを保護できます。

VPNルーターは、VPNが直接インストールされているルーターです。VPNルーターがある場合、VPNサーバーへのすべての接続はルーターで管理されます。

VPNクライアントは通常、スマホやデスクトップPCなどの個々のデバイスにインストールされます。このソフトウェアは、個々のデバイスを保護するためにVPNに直接接続します。一方、VPNルーターは、ネットワーク上のすべてのデバイスを保護します。それぞれにソフトウェアをインストールする必要はありません。

VPNは、VPN接続を処理できるファームウェアを備えた特定のルーターにのみインストールできます。したがって、すべてのルーターがVPNルーターになれるわけではありません。

ルーターにVPNをインストールする方法

ルーターにVPNのインストールするのはモデルによって異なりますが、基本的な概要は次のとおりです。

  1. 製造元の指示に従って、ルーターのコントロールパネルにアクセスします。
  2. ルーターのVPNクライアントにアクセスし、プロバイダーのサーバーの詳細とその他の必要な接続の詳細を追加します。これについては、VPNのウエブサイトにガイドがあります。
  3. 目的のVPNサーバーへのVPN接続を開始します。
  4. ルーターがVPNサーバーに接続されます。自宅のすべてのデバイスは暗号化で保護されており、あなたにデジタルプライバシーを提供します。

VPNルーターの設定

DD-WRTのほとんどは、PPTPプロトコルを使用したVPNをサポートします。ただし、これはあまり安全ではなく、一般にOpenVPNを使用することをお勧めします。DD-WRTの基本フレームワークはOpenVPNをサポートしていますが、すべてのルーターがサポートしているわけではありません。したがって、購入する前にあなたにとって重要であるかどうかを確認することが最善です。

多くのVPNプロバイダーはルーターのセットアップガイドを提供していますが、一部のプロバイダーはPPTPのサポートのみを提供しています。

さまざまな種類のVPNルーター

DD-WRT

DD-WRTは、デフォルトのプログラミングによってルーターに課せられた制限を取り除くLinuxベースのファームウェアソリューションの開発を目的としたオープンソースプロジェクトです。

ルーターにDD-WRTをインストールすると、ビジネスグレードのルーターの完全な機能が提供されますが、費用はかかりません。

Tomato

Tomatoはルーター用のLinuxベースの代替ファームウェアパッケージです。最も注目すべきTomatoルーターは次のとおりです。Linksys WRT54G / GL / GS、Buffalo WHR-G54S / WHR-HP-G54、およびその他のBroadcomベースのルーター。これにより、VPNゲートウェイとして使用できるだけでなく、DD-WRTフラッシュルータに同様の機能を提供できます。

DD-WRTはより多くのルーターと互換性があり、一般に初心者向けと考えられていますが、多くの人はTomatoのインターフェースと優れたリアルタイムネットワーク監視機能を好んでいます。

ふぐVPN:中国ネット環境に 最適化したVPN
PCでもスマホでも最も簡単に使えるVPN 中国の90%以上の地域で試験を実施し、検証済の安定性 通信妨害や盗聴に強い専有通信プロトコルを使用 PC/スマホ用のアプリを提供、複雑な設定は一切不要 日本語サポート付きで、満足度は96.4%以上
ページへ

VPNルーターを入手する理由

VPNルーターは、VPNサービスに接続するように設定されています。これらのルーターは、ほとんどのVPNサービスに接続するように設定できます。つまり、望ましいサービスに引き続き加入できます。

DD-WRTやTomatoなどのサードパーティのファームウェアでルーターをフラッシュすることもできます。一部のプロバイダーは、サービス用に設定済みプレフラッシュルーターを提供します。

VPNルーターの利点

  • ルーターに接続するすべてのデバイスは、VPNによって保護されています。
  • スマートテレビ、ゲームコンソール、Rokuボックスなど、VPNソフトウェア自体を実行できないデバイスが含まれます。
  • プロバイダーに関する限り、ルーターは1つのVPN接続としてカウントされます。つまり、無制限の数のデバイスをルーター経由で一度にVPNに接続できます。

VPNルータの欠点

主な欠点は、VPNデータの暗号化と復号化が非常にプロセッサ集約型であることです(特にOpenVPNを使用する場合)。ほとんどのルーターは悪戦苦闘し、インターネット接続速度が低下する可能性があります。

このため、対処するのに強力なルーターを選択することが重要です。