2020年にAndroidで使えるおすすめのVPNアプリランキング

現在、Androidはリリース当初の状況とは違い、世界で最も使用されるOSとなりました。今日では数多くのVPNアプリが開発されています。ブロックをバイパスしたり、安全に公共のWi-Fiサービスに接続したり、ユーザーが国境や検閲を気にせずにメディアコンテンツを楽しむのに便利なものとなっています。

AndroidにVPNアプリをインストールする必要があるのはどんな時?

VPNアプリが解決する問題の一覧が、この質問の答えになっています。

  • 世界中の任意の場所からIPを別の仮想アドレスに変更できる
  • データの信頼できる暗号化
  • 訪問したWebサイトアドレスの完全隠蔽
  • ウェブサイトのブロックを解除できる
  • パブリックWi-Fiネットワーク上のスマートフォンとデータの保護
  • インターネット経由の支払いの追加保護
  • 国境のないVoIPテレフォニー
  • 匿名のトレント
  • 検閲のバイパス
  • 地理的に制限されたコンテンツ(Netflix、Hulu、Amazon Primeなど)へのアクセス
  • 無料のiGaming

ご覧のとおり、このVPNの必要性のリストは基本的な機能のみですが、非常に印象的です。さらに、優れたVPNプロバイダーすべてにおいて、タスクをより効果的に解決し、新しい機会を開くのに役立つ追加機能があります。このレビューの説明で、Android用VPNアプリのその他の機能について説明します。

5つの最高のAndroid VPN

1.NordVPN:Android向けの最高のVPN、7日間無料

NordVPNは、ほぼ1年間の間で、ほとんどのカテゴリで最高のVPNのリストのトップとなっています。安全なパナマの管轄権を持つVPNプロバイダーは、Androidのユーザーと他のデバイスのユーザーの両方に人気で信頼性があります。

NordVPNの特徴的な機能は、一つは世界60か国に5500台以上のサーバーを備えた最大のインフラストラクチャを有していること、もう一つはユーザーフレンドリーなアプリであるということです。NordVPNはAndroidに最適です。

中国のグレートファイアウォールもバイパスします。このうち、一般ユーザー向けのアプリは、場所の選択とVPNの起動の選択に制限されます。接続の後で個別にVPNと対話する必要はありません。VPNは、すべてのアプリに対して一度にアクティブ化されます。

Google PlayマーケットでのNordVPNのスコアは4.4で、13万のコメントがあがっています。

アプリ内には分かりやすい仮想世界地図があり、ワンクリックで場所を選択できます。7日間の無料トライアルでは、モバイルガジェットのユーザーにすべてのアプリを試用する機会を提供します。

  • 最大6台の同時接続
  • CyberSec(マルウェアおよび攻撃からの保護)
  • カスタムDNS
  • 難読化されたサーバー(検閲をバイパスするためにVPNトラフィックを隠すサーバー)
  • P2Pサーバー(安全なトレント用の特別なサーバー)
  • 専用IP(静的IP)

30日間の返金保証があります。24時間年中無休で利用可能なカスタマーサポートに問い合わせが可能です。暗号化とIPリーク保護の最高水準と高速接続の組み合わせにより、AndroidでのNordVPNの使用は安全が確立されていて、ほとんど目立たずに使用できます。上記などの理由から筆者はAndroidでのNordVPNの接続が一番だと思いますので、NordVPNをお勧めします。

2.Surfshark:最高のAndroid VPNの中の最も安い。7日間無料。

Surfsharkは、トップ3から最もアクセスしやすく、ほとんどの項目で最高のプロバイダーです。料金は1か月あたり1.99ドルで、VPNを適切に使用するためのいろはをユーザーに提供します。

Androidアプリでは、デバイスのVPNを一度に起動するか、VPNを必要としないアプリや個別のURLを除外するのかを選択できます。実際のIPアドレスでローカルのウェブサイトにアクセスする必要がある場合に快適です。

また、AndroidバージョンにはKill Switchがあり、場所を変更したり接続が不安定になった際にVPNに再接続するのですが、この時にアプリを保護します。

創立から一年を少し超えて少し古くなっているせいか、SurfSharkの人気は、NordVPNやCyberGhostよりも低いです。しかし、SurfSharkに対しての肯定的なレビューの量が、そのプロフェッショナリズムを裏付けています。Google Playマーケットのスコアは4.1で、コメントは1,000件です。

他の競合他社ほど拡張されたインフラストラクチャはありませんが、Android向けの使いやすいアプリは、高速かつ安全に動作し、競合他社にはない重要な追加機能を備えています:

  • 小さなパケットを使用します(この設定を含めると、特定のモバイルネットワークでの安定性が高くなります。)
  • 暗号化プロトコル(AES-256またはChacha20Poly1305)およびトンネリングプロトコル(IKEv2またはOpenVPN)の選択
  • 「キルスイッチ」シャットダウン
  • マルチホップ(プライバシーを最大化するための2つのVPNチェーンの13変異)

さらに、NordVPNまたはCyberGhostの機能に類似した2つの機能があります

  • Whitelister(VPNを介してルーティングすべきではないアプリおよびWebサイトURLの選択)
  • CleanWeb(追跡および悪意のあるWebサイトからの保護)
  • 6台の同時接続

Surfsharkは、60か国にある1000台のサーバーから選択することができます。速度テストでは、驚くべき結果が示されました。50Mbit / s以上の優良な速度の場所があり、20Mbit / s未満の速度の場所もあります。

DE:65 Mbit / s

米国(シカゴ):7Mbit / s

米国(デンバー):22Mbit / s

Surfsharkは、Netflix、Torrenting、およびKODIに最適なVPNの1つです。5・9・14アイズ同盟の一部ではないイギリス領ヴァージン諸島においてのSurfsharkによる安全な管轄は、ユーザーの行動に忠実に機能することを可能にします。

「防弾」暗号化とすべてのプラットフォームのアプリでのIPリークをなしにすることにより、顧客のセキュリティが保証されます。残念ながら、Android用アプリのトラフィックのカモフラージュ化はまだ開発されていません。中国やその他の国で仕事をするためにはまだまだブロックされていないVPNが必要ですが、トップ5のNordVPNのみが可能です。

Surfsharkは、Androidアプリで7日間の無料トライアルを提供します。その上、使用するためにカードの支払いは必要ありません。30日間の返金保証があります。何か不明な点は24時間年中無休で利用可能なカスタマーサポートにお問い合わせください。

Surfsharkは2018年にリリースされましたが、VPNのほとんどのタスクを解決するために必要なものはすべて揃っています。もちろん、どの場所でも最高の速度を提供するというこはありませんが、その価格は非常に手頃です。あなたが最大の速度という事にこだわらないのであれば、Surfsharkをあらゆるプラットフォームの汎用VPNとしてお勧めです。

3.CyberGhost:多目的Android VPN。1日無料

CyberGhostは、90か国に5900を超えるサーバーを持つ最大のVPNプロバイダーの1つです。安全が確立されたルーマニアの管轄権と厳格な「ログなし」ポリシーがあります。

デバイスのすべてのネットワークアクティビティを完全に非表示、IPアドレスを非表示、ほとんどのブロックをバイパスできます。スマート設定のおかげで、CyberGhostアプリはユーザーの専門知識を必要としません。場所を選択して(または、最適な速度の場所を見つけるアプリに従って)、VPNを起動するというだけでいいのです。

最初は、デバイス内のすべてのアプリを一度に保護しますが、NordVPNとは異なり、CyberGhostではVPNを無効にできるアプリを選択できます。

Google Playマーケットのスコアは4.3で、コメントは5.4万件程あげられています。

Android用CyberGhostのその他の特徴:

  • Netflix専用サーバーを持つ
  • 最大7台の同時接続可能
  • アプリスプリットトンネル(オフラインVPNアプリを選択できます)
  • 広告ブロッカー機能
  • 悪意のあるWebサイトからの保護
  • 追加のデータ圧縮
  • オンライン追跡の防止

CyberGhostは、10か国以上の国々でストリーミングビデオ(Netflixなど)のブロックを解除するための、ある特別なサーバーを利用できる点などが特に興味深いものとなっています。おそらく、CyberGhostは、ブロックを解除するための最適化がされていて地理的に制限されたコンテンツを含む唯一のVPNサービスです。

App Split Tunnelは、実際のIPアドレスで特別なローカルWebサイトにアクセスする必要がある場合に特に便利に働きます。この場合、スマホまたはタブレットで2つ違うブラウザーを使用することができます。

月額2,75ドルの料金で利用できるAndroid VPNで、無料期間は1日、45日間の返金保証があります。不明点があれば24時間年中無休で利用可能なカスタマーサポートにお問い合わせください。

CyberVPNは、NordVPNと同様に、高速サーバー、信頼性の高い256ビット暗号化、およびIP漏れ防止機能を備えています。

多目的にわたる使用やストリーミングサービスのブロック解除にはCyberGhostをお勧めします。リーズナブルな価格と高レベルのサービスの組み合わせにより、上位の3位にランクされています。

4.ProtonVPN:機能別の価格設定

ProtonVPNは、主に無料バージョンが注目され人気を博しました。その無料バージョンついては次のセクションで説明しますが、ここでは有料版の興味深い機能について詳しく説明します。正確には、2つのバージョンがあります。

他のほとんどのVPNと異なり、ProtonVPNの価格は、サブスクリプションの期間だけでなく、利用可能な機能によって価格が決められます。

有料のProtonVPNバージョンには3つのオプションがあります。

  • ベーシック(月額4ドルから)
  • プラス(月額8ドルから)
  • ヴィジョナリー(月額24ドルから)

基本的なVPN機能とトレントの全てが月額4ドルで利用できます。さらに追加で8ドルを支払うと、ストリーミング、Tor、特定の高速で保護されたサーバーにアクセスできます。

ProtonVPNは、ユーザーのニーズに応じて便利な価格の選択肢を提供します。

  • 41か国に509台のサーバー
  • Netflixのサポート
  • トレント可能
  • スイスの司法権
  • 高レベルのセキュリティ

このサービスでは、30日間の払い戻しも保証されています。

Androidアプリケーション自体は、より専門的に開発されています。便利なのが現在のサーバーの負荷をロケーションメニューで確認できることです。また、ProtonVPNは独自のDNSサーバーを使用するため、キルスイッチやDNSリークブロックなどの機能もすべてのサーバーで利用できます。また、プロバイダーはユーザーのログを保持しないとしている為、プライバシーも保たれることでしょう。

5.ExpressVPN:プレミアムAndroid VPN。月額$ 8.32から

ExpressVPNは約10年もの期間に渡って人気があります。その理由は常に最高のセキュリティ標準と高速接続が組み合わさったことでしょう。それだけでなくExpressVPNは最も広い範囲の国々(95)でのVPNサービスと見なされています。

最近では、Androidを含むすべてのプラットフォームにサービスを提供しています。

Redditには非常に多くの良い評価のレビューがあります。ExpressVPNは確かに素晴らしいプロバイダーです。

ただし、筆者がリストの最後である5位に入れた理由は3つあります。

  • 価格。低コストのサービスを提供していたプロバイダの出身者達が、過去に大きな一歩を踏み出して以来、1〜2年で、多くの「プレミアム」と呼ばれるサービスを持つVPNが価格を引き下げました。現在、それらの特徴は、10年以上市場に出回っている他のVPNと同等またはそれ以上です。そんな状況においても、ExpressVPNはまだ価格を引き下げるつもりはありません。しかし、ExpressVPNが他のVPNサービスより際立って優れているとは言えず、適正価格なのかは疑問です。
  • Androidアプリ使用時の匿名性とセキュリティの危険。ExpressVPNは完璧ではありません。Androidアプリは、使用中のデバイスが異なるネットワーク間で切り替わり、IPアドレスを変更するという状況を機器の中で正しく処理しません。VPNはメッセージなしで突然オフになり、再接続の最中にすべてのトラフィックをブロックするKill Switchはまったく機能しません。
  • 高エネルギー消費。ExpressVPN起動すると、バッテリーはすぐに切れてしまいます。OS自体も、エネルギー大量消費のアプリがインストールされていることを警告します。

これらのことから、Android向けのExpressVPNはもはやプロバイダーの最大の強みではありません。ただし、その機能に関しては注目に値します。

  • Netflixの優れたサポート
  • 高速であること
  • 幅広い国で使用可能
  • ExpressVPNはログをキープしないことを保証します
  • トレントに適しています
  • 試用版が便利である

したがって、重大な欠点と利点の両方があります。何を好むかはあなた次第です。

無料の試用期間があるのはAndroidバージョンのみです。支払いにあたってカードの取り扱いはなしで、完全な機能の使用は7日間利用可能です。

また、すべてのプラットフォームに対して30日間の返金保証があります。

トップ5の無料Android VPN

無料のVPNには2種類あります。

  1. フリーミアムVPN
  2. 完全に無料のVPN

1つ目は、無料の限定プランを備えた有料サービスです。

2つ目は、実際には無料のVPNです。ほんの少数しかありません。

注意! 無料のVPNを宣言し、Google Playマーケットで簡単に見つけることができるVPNのほとんどは、短い無料試用期間を提供する有料プロバイダーです。期間が過ぎると、料金を支払うか、アプリを削除する必要があります。

100%無料のVPNはアプリを提供しません。広告でお金を稼ぐので、良いソフトウェア、高速サーバーを買う余裕がなく、ストリーミングを許可しません。古い手動設定または追加ソフトウェアのインストールと設定が必要です。

実際には、AndroidにフリーミアムVPNのみをインストールするのは便利です。ソフトウェアを提供し、さまざまな国のサーバーを所有し、Netflixもサポートしていますが、...しかし、彼らの開発の唯一の目的は、ユーザーを惹きつけ、有料サブスクリプションに切り替えてもらうことです。

したがって、「便利な」無料VPNはありません。常に何かが不足しています。それにもかかわらず、私は最小限のサービスと良いセキュリティレベルを提供する5つのサービスを紹介します。それぞれに長所と短所があります。

IVACY:デジタル世界をより安全に、誰にとってもアクセスしやすいものにします!
Ivacyでは、製品開発サイクル全体に工夫が行き届いています。私たちは、完全なオンラインの自由と、ユーザーにとっての侵入不可能なセキュリティを信じています。ターゲットに目を向けて、2007年に旅を始め、ユーザーが真のインターネットの自由を体験できるように最高のVPNサービスを設計しました。
ページへ

Hide.me VPN

この無料VPNには、主な長所と短所があります。

+比較的高速なサーバー

+月あたり2Gbのトラフィック

+キルスイッチ

+スプリットトンネリング

+メールまたはクレジットカードは必要なし

-4つの利用可能な国

-Netflixを対応しない

もちろん、1か月あたり2 GBのトラフィックはそれほど多くありません。ただし、制限なしの無料VPNはほとんどできません。より多くのトラフィック、セキュリティ、プライバシーで必要とする場合は、有料VPNを利用する必要があります。

Windscribe VPN

カナダのVPN Windscribeは、1か月あたり2〜10Gbのトラフィックを提供します。

2Gb –匿名で登録する場合。

10 Gb –メールを登録する場合。

Windscribe VPNの長所と短所:

+2〜10Gbのトラフィック

+ファイアウォール(キルスイッチ)

+11か国

-低速(測定値は0.6〜6 Mbit / sでした)

Windscribeは、ビデオコンテンツないのウェブサイトのブロック解除に適しています。このプロバイダーが提供する無料版は、多目的使用には適していません。

無料ProtonVPN

スイスのVPNプロバイダーであるProtonVPNは、2つの特徴があります。

  • 高品質の無料プラン
  • セキュリティの最高の基準

基本的な機能に加えて、次のことができます。

  • Netflixをアンブロックする。
  • トレントを匿名で使用する。
  • TORの利用。
  • 33か国が利用可能。

無料TunnelBear

もう1つの素晴らしいVPNがあります。無料トライアル期間中に有料版についてもっとよく知ることができますが、トラフィック制限があります。TunnelBearは、1か月あたり500〜1000 Mbのトラフィックを無料で提供します。さらに、500ではなく1000 Mbを取得するには、ツイートする必要があります。

まだトラフィックがある場合、アプリですべての拡張機能にアクセスできます。

  • GhostBear(VPNを隠すためのトラフィックの難読化)
  • VigilantBear(キルスイッチ)
  • SplitBear(Androidでのみ使用可能です。VPNが切断されているアプリを一覧表示できます)。

プロバイダーは、厳しい著作権法のカナダに位置しています。トレントを使用するときは注意してください。

Opera VPN

ウェブサイトの閲覧にのみVPNが必要な場合は、Opera VPNを試してください。

これは本物のVPNではなく、プロキシです。厳密に言えば、VPNサービスのほとんどが、トラフィックの暗号化のプロキシでもあるウェブブラウザーの拡張機能を提供します。Operaも同じことをしましたが、機能はよりシンプルになりました。

Opera VPNが提供している機能:

  • IPおよび訪問済みアドレスの非表示
  • ウェブサイトのブロック解除
  • ビデオストリーミングのブロック解除

Opera VPNはに適していないのは:

  • KODI
  • トレント
  • VoIPテレフォニー

世界の3つの地域の3つの場所を選択できます。Opera VPNには他の設定や追加の機能、および有料プランはありません。すべて無料です。

Opera VPNには大きな欠点があります-慣れたウェブブラウザをあきらめる必要があります。