2020年に中国でブロックされるWebサイトとアプリは何ですか?

2020年に中国でブロックされるWebサイトは何ですか(1月更新)? これは、特に中国への旅行や引越しを計画している人々の間で、よく寄せられる質問です。何が期待できるかを知るのに役立ちます。だからこそ、中国でブロックされているウェブサイトの包括的な(そして常に更新される)リストを提供したいと思います。

1990年代後半から、中国は国境内のインターネットの監視と検閲を開始しました。

2009年にすべてが変わりました。さまざまな理由により、またさまざまな事件により、中国政府は、国民が特に国外のソーシャルメディアプラットフォーム上の情報への自由なアクセスに脅威を感じ始めました。

そのため、中国への旅行、引越し、出張を計画する際に、中国でブロックされているウェブサイトとアプリについて理解しておくと便利です。

中国でブロックされたウェブサイトとアプリのリスト

生産性

ビジネスを行う予定がある場合は、最も使用されている生産性ツールのどれが中国でブロックされているかを理解する必要があります。

  • Gmail
  • ドロップボックス
  • Google Apps(ドライブ、ドキュメント、カレンダー、マップなど)
  • Microsoft OneDrive
  • スラック
  • Google Play
  • Hootsuite

ソーシャルサイト

主要な英語のソーシャルメディアサイトのほとんどは中国でブロックされており、毎年新しいサイトがリストに追加されています。

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • Twitter
  • Snapchat
  • Pinterest
  • クオラ
  • Tumblr
  • Reddit

ストリーミング(ビデオ/オーディオ)

中国でYouTubeにコンテンツをストリーミングしたり、動画をアップロードしたりする場合、これらのストリーミングサイトにはアクセスできません。

  • YouTube
  • DailyMotion
  • Vimeo
  • Twitch
  • ペリスコープ
  • パンドラ
  • Spotify
  • Soundcloud

サーチエンジン

テキスト検索でも音声検索でも、中国でこれらの検索エンジンの利用には問題があります。

  • Google(テキストと音声)
  • アマゾン(Alexa)
  • ヤフー
  • ダックダックゴー

ニュースメディア

この時点で、ほとんどの西側ベースのニュースメディアはブロックされています。ここでは、いくつかの大企業の名前を挙げます。

  • ニューヨーク・タイムズ
  • BBC
  • フィナンシャルタイムズ
  • ウォールストリートジャーナル
  • ロイター
  • CNN
  • TIME

メッセージアプリ

中国版のWhatsAppの使用する意思がない限り、これらのアプリを使用するには中国向けの優れたVPNが必要になります。

  • WhatsApp
  • Facebook Messenger
  • テレグラム
  • ライン
  • カカオトーク(韓国)

ブログプラットフォーム

  • Medium
  • Blogspot
  • WordPress.com

VOIP

  • Skype(動作することもありますが、信頼できません)
  • Googleハングアウト
  • Viber

その他

  • ポルノサイト
  • VPNウェブサイト
  • 政治的に敏感なサイト

上記のように、ポルノサイト、VPNサイト、政治的に敏感なサイト(チベット、ウイグル、法輪功、人権団体などのサイト)をまとめました。

重要事項:VPN Webサイトがブロックされているという事実は、旅行者や駐在員が中国に入る前にVPNをダウンロードすることをお勧めする理由です。中国に行けば、はるかに難しくなります。NordVPNふぐVPNの両方を、中国の検閲に対する信頼性の高い効果的なVPNソリューションとして推奨します。

中国でブロックされていないもの

中国でブロックされたウェブサイトに関しては、多くの混乱と誤った情報があります。その一部は、中国のインターネットの流動性に関係しています(このリストは常に変化しているため、毎月更新されます)。

混乱のもう1つの理由は、一部のウェブサイト(Wikipediaを含む)が古い情報やまったく間違った情報を共有し続けていることです。

以下は、中国でブロックされていないウェブサイトとアプリのリストです。

  • Netflix / Hulu:技術的には、NetflixとHuluは中国ではブロックされていません。ウェブサイトにはアクセスできますが、コンテンツは中国のライセンスを取得しないため、「申し訳ありませんが、この国に利用できません」というメッセージが表示されます。
  • 銀行:ありがたいことに、オンラインで銀行口座にログインできないことを心配する必要はありません。今日まで、中国でウェブサイトがブロックされた海外の銀行はありません。
  • iMessageとFaceTime:中国との希薄な関係にもかかわらず、AppleはすべてのiPhoneユーザーのためにiMessageプラットフォームを維持し、利用することができます。

VOIP

  • FaceTime

ソーシャルサイト

  • Linkedin
  • WeChat
  • TikTok

メッセージアプリ

  • iMessage
  • WeChat
NordVPN:制限のない インターネットを
高度なセキュリティー対策とプライバシー保護で自由にインターネットを利用できるようになります。
ページへ

ストリーミング(ビデオ/オーディオ)

  • HBO Asia(時々ブロックされる場合がある)
  • Vevo

サーチエンジン

  • Bing
  • Baidu
  • Yandex

生産性

  • Yahoo mail
  • Hotmail
  • WeTransfer

中国のサイトについて教えてください

一般に、中国のサイトはすべて動作し、その上非常に高速です。VPNを使用している場合、一部の中国のサイトは正しく機能しません(たとえば、Youkuの多くのビデオは利用できません)。これは、一部のサイトが中国でのみ機能し、VPNをオンにすることで、中国のIPアドレスを他の国のIPアドレスで「マスキング」しているということが原因です。

興味のあるサイトがこのリストにない場合は?

この記事で公開されているリストは網羅的なものではなく、状況は常に変化していることを覚えておいてください。今日ブロックされているサイトは明日機能するかも、反対の場合も、現在機能しているサイトは20分以内に機能しなくなる可能性があります。

特定のウェブサイトがブロックされているかどうかを確認するには、ComparitechまたはGreatfire AnalyzerにURLを挿入するだけです。

さらに、部分的にブロックされているサイト(ウィキペディアでは、一部のページは完全に機能し、他のページはまったく機能しない)、オン/オフを繰り返すサイト、ブロックされないにもかかわらず非常に遅いサイトがあります。

中国でブロックされたウェブサイトにアクセスする方法

まだ知らない場合は、中国でブロックされているウェブサイトやアプリにアクセスする方法があります。これは、仮想プライベートネットワーク、または略して「VPN」と呼ばれる技術です。

中国に6か月以上住んでいる外国人のほとんどは、毎日VPNを使用しています。

つまり、VPNは他の国(米国など)のサーバーへの接続を暗号化することで機能します。インターネットにアクセスすると、中国とは対照的に、検閲のない国にいるかのように見えます。VPNは使いやすく、あなたが思うことに反して、外国人や旅行者が使用するために技術的に違法ではありません。

文字通り何百ものVPNサービスから選択できることに驚かれるかもしれませんが、中国ではほんの一握りのVPNしか動作しません。

中国にいる間にメールにアクセスしたり、家族と連絡を取り合うことが重要な場合は、VPNサービスに数ドルを費やすことをお勧めします。お金に値するだけの価値があり、VPNはまだ中国で機能しており、データを暗号化して保護するという利点もあります。

最終的な考え|中国でブロックされたウェブサイト

中国がすぐにインターネットの検閲をやめるという兆候はありません。実際、すべての兆候は、このリストを毎月更新するにつれて拡大し続けるという事実を示しています。新しいウェブサイトやアプリは人気が出ると追加されます。

NordVPNふぐVPNなどのVPNを使用することで、使い慣れたすべての生産性アプリ、ソーシャルメディア、ニュース、ストリーミングサイトにアクセスできます。