Disney+サービス開始:VPNで視聴する方法

先週、Disney+米国、カナダ、オランダでサービスが開始しました。今週、オーストラリアニュージーランドのファンも、ディズニーのライブラリにアクセスできるようになります。残念ながら、これらの国以外に住んでいる、または旅行している場合、簡単にDisney+にアクセスすることはできません。VPNサービスの一部のユーザーは、どこに住んでいるかに関係なく、同じ問題に直面しています。

Disney+とは?

Disney+は、ディズニーが所有する新しい待望のストリーミングサービスです。Netflix、Apple TV +、Amazon Primeと同様に、ショー、シリーズ、映画のライブラリを備えたビデオオンデマンドサービスであり、ほぼすべてのデバイスからいつでも見ることができます。代表的なディズニー映画やショーに加えて、Disney+には、ピクサーマーベルスター・ウォーズナショナルジオグラフィックの新作も含まれています。

ディズニーのCEO、ボブ・イガーによると、ディズニー・カタログのほぼすべての映画は、最終的にDisney+で利用可能になるという。これには、以前「ディズニーの金庫」に保管されていたすべてのアニメ映画が含まれます。「コンテンツに時代遅れの文化的描写が含まれていると考えられる」場合、編集されたバージョンまたは警告が表示される場合があります。例としては、80年代にディズニーに埋められた南部の唄、ダンボのオリジナルバージョンの人種差別的なシーンがあります。アーカイブコンテンツにより、Disney+はすべてのディズニーを愛する家族ユーザーのコアグループ以外に、ディズニー、スターウォーズ、スーパーヒーローのファンも呼び込みます。

Disney+のスタンドアロンサービスは広告なしで、4K Ultra HDでストリーミングできます。1つのアカウントには最大7つのプロファイルを含めることができ、4つのデバイスで同時にストリーミングできます。コンピューター上のコンテンツを見ることができますが、iOS、AppleTV、Android、Google Chromecast、Roku、Sony PlayStation 4、Microsoft Xbox One、そしてまもなくAmazon Fire TVでも見ることができます。

Disney+が利用できる国と利用できない国

11月12日、米国、カナダ、オランダのファンがDisney+を定期購入できるようになりました。2番目の公開日は11月19日に予定されており、オーストラリアとニュージーランドが追加されます。英国と西ヨーロッパは2020年3月までに、中南米は2020年8月までに、アジア太平洋と東ヨーロッパは2021年9月までに続くと予想されます。インド、インドネシア、タイなどのアジア諸国は現在リストにありません。

ライセンス契約およびその他の妨害により、ディズニーはまだすべての国でまったく同じライブラリを提供することができません。すべてのコンテンツの国際配信権を再取得するのは長いプロセスですが、グローバルなローンチを可能にする重要なステップです。

ディズニーが特定のコンテンツを視聴できるユーザーとできないユーザーを決める方法は、ユーザーのIPアドレスに基づいています。これは普段ストリーミングサービスが利用可能な地域外にいるユーザーをブロックする方法です。一部のユーザーは、VPNサービスを使用してこの問題を回避しています。VPNサービスを使用すると、IPアドレスを別の国のIPアドレスに変更できます。これにより、接続しようとするウェブサイト(この場合はDisney+)は、特定の国にいると判断し、実際にそこにいるかのように登録してサービスを利用できるようになります。

IVACY:デジタル世界をより安全に、誰にとってもアクセスしやすいものにします!
Ivacyでは、製品開発サイクル全体に工夫が行き届いています。私たちは、完全なオンラインの自由と、ユーザーにとっての侵入不可能なセキュリティを信じています。ターゲットに目を向けて、2007年に旅を始め、ユーザーが真のインターネットの自由を体験できるように最高のVPNサービスを設計しました。
ページへ

VPNでDisney+を視聴する

多くの人々はVPNを使用してインターネット接続を保護しています。匿名で安全にインターネットを閲覧できます。それ以外にも、VPNにはさらに多くの利点があります。ただし、ますます多くのストリーミングサービスがVPNユーザーをブロックしようとしています。Disney+は、これらのサービスの1つです。つまり、今すぐDisney+にアクセスできる国に住んでいる場合でも、VPNがオンになっている間はコンテンツを見ることができません。この問題により、多くの人がDisney+を使用することが非常に難しくなります。

1,000万人の購読者

先週、ディズニーはすでに1,000万人の申し込みを超えていることを確認しました。ディズニーは7日間の無料トライアルを提供しているため、有料と無料の両方の購読者が含まれます。

ユーザーはいくつかの不具合を経験しましたが、ディズニーは、プラットフォームがサービスの最初の週に生み出した圧倒的な需要が起因だと考えています。もちろん、いくつかの初期問題は予想外のものではなく、長期的な問題ではないでしょう。

タグ: