Hotspot Shieldレビュー

安全なプライベートインターネットアクセスをお探しですか?Hotspot Shield VPNは素晴らしい選択肢です。

およそ6億5,000万人以上の顧客を抱える最も人気のあるVPNプロバイダーの1つですが、Hotspot Shieldは本当に信頼できるのでしょうか? それとも、過剰な約束をするもう一つのVPNですか?

それが私たちの一番の質問でしたが、他に思いついた疑問は以下のようです:

  • Hotspot Shieldは安全ですか?
  • トレントに適していますか?
  • iPhone用の安全なVPNですか?
  • Hotspot Shieldはどのプロトコルを使用しますか?
  • そして、最も重要なことは、Hotspot Shieldのいいところは何ですか?

これらのすべての質問に対する答えは、このHotspot Shield VPNレビューで見つけることができます。

また、Hotspot Shieldが無料かどうか疑問に思うかもしれません。無料版– Hotspot Shield Basic –がありますが、この記事は厳密にプレミアム版に関するものです。

Hotspot Shieldの長所と短所

長所

  • 印象的なダウンロード速度
  • リアルタイムのマルウェア保護とIP / DNS / WebRTCリークなし
  • Netflixとトレントを対応
  • かなり大きなVPNサーバーネットワーク:82か国
  • 一般的なデバイス向けの使いやすいVPNアプリ

短所

  • ルーターにインストールできません(近日サポートされる予定)
  • Catapult Hydraプロトコルの透明性が不十分
  • 無料のVPNアプリに関する過去の論争
  • プライバシーに配慮していない米国に本拠を置く

Hotspot Shieldの概要

トップダウンロード速度86Mbps
ログポリシー一部のユーザーログ
IP、DNS、またはWebRTCリークなし
管轄米国(ファイブアイズのメンバー)
サーバー3,200+
IPアドレス3,200+
82
US Netflixはい
トレント無制限
中国で使える不確か
サポート年中無休のライブチャット
最安値36か月契約で $2.99 /月
公式サイトHotspotshield.com

過去にいくつかのプライバシーの問題があったかもしれませんが、Hotspot Shieldが人気があることが理由があることを否定できません。Hotspot Shieldは、非常に高速なVPNです。

ポリシーについて

2008年に最初にリリースされたHotspot Shieldは、Pango(旧AnchorFree)が所有しています。

Pangoは米国に本拠を置いており、おこがましいプライバシー法がり、Five Eyesデータ共有メンバーシップの一部です。

Pangoグループは、Betternet、Hexatech、TouchVPNなど、いくつかの異なるVPNアプリを所有しています。

2019年1月、Hotspot Shieldは年次透明性レポートをリリースしました。レポートには、2016年以降、世界中の当局からHotspot Shieldが受け取ったデータリクエストの数が示されており、Hotspot Shieldがデータを一切渡していないことが非常に重要です。

ログポリシー

Hotspot Shieldは、必要以上にログを記録します。

  • IPアドレス-セッションの期間のみ暗号化され、VPNの使用中はあなたの活動にリンクされません。
  • おおよその地理的位置-IPアドレスから取得され、最寄りのVPNサーバーに接続するために使用されます。
  • 接続タイムスタンプ-VPNサービスの監視、サポート、最適化に使用され、3年間保存されます。
  • ユーザーごと、セッションごとに使用される帯域幅-VPNサービスの監視、サポート、最適化に使用され、3年間保存されます。
  • デバイス固有の情報-デバイス識別子、ブラウザーの種類、デバイスの種類と設定、オペレーティングシステムのバージョン、モバイル、ワイヤレス、その他のネットワーク情報(インターネットサービスプロバイダー名、通信事業者名、信号強度など)、アプリのバージョン番号など
  • Hotspot ShieldのVPNサーバー経由でアクセスしたウェブサイトの非個人ログ(特定のURLではなくドメイン名)–月単位で集計されます。

かなり心配そうに聞こえますが、Hotspot Shieldは次のようにユーザーに保証します。

「政府機関が私たちのVPNサーバーの1つを押収し、それらのサーバーのディスク暗号化を破ることに成功したとしても、個々のユーザーがVPN接続を介して閲覧、またはオンラインで行っていることを明らかにするログや情報を見つけることはできません 」

ただし、他のデータポイントと一緒に接続タイムスタンプを使用して、特定のWebサイトにアクセスしたことを証明できます。これが起こる可能性はかなり低いですが、Hotspot Shieldは3年間この情報を記録しないでほしいです。

何らかの理由でログをまったく保持しないプロバイダーに興味がある場合は、Private Internet Accessのレビューをご覧になることをお勧めします。

2017年、Hotspot Shieldは「不正な取引慣行」で非難されました。申し立てられた慣行はアプリの無料版のみに関係していましたが、依然としてかなりの信頼の侵害でした。

スピードと信頼性

Hotspot Shieldは、これまで見てきた最速のVPNプロバイダーの1つです。

テストしたすべてのHotspot Shield VPNサーバーで印象的なダウンロード速度を経験しましたが、不思議なことに、最速のVPNサーバーは物理的な場所に最も近いものではなく、他の国にありました。

いくつかの異なる近くのVPNサーバーをテストして、最高の速度を見つける必要があります。

ただし、どのサーバーを選択しようとしても、Hotspot Shieldを介してオンラインでやりたいことはほとんど何もできます。特にHDストリーミングには適しています。

Hotspot Shieldなしのダウンロード速度:91.51Mbps

Hotspot Shieldでのダウンロード速度:90.63Mbps

Hotspot Shieldの実行中のダウンロード速度の損失:1%

より遠くのVPNサーバーの場所に接続しても、Hotspot Shieldの速度はあまり落ちません。

Hotspot Shieldのアップロード(近くのサーバー)はトレントに十分ですが、ping時間は少し長いので、スムーズなゲームのためのより良いVPNが他にあります。

Hotspot ShieldはOpenVPNを使用しません(通常はスピードテストにこのプロトコルを使用します)代わりに、技術情報が少ない独自のVPNプロトコルを使用しています。

Hotspot Shieldは超高速のVPNですが、他の最上位のVPNサービスと同じくらい安全かどうかを判断するのは困難です。

サーバーの場所

Hotspot Shieldは、近くのVPNサーバーに接続する際に非常に高速になります。世界中に100を超える場所があるので、そこから遠く離れることはないです。

Hotspot Shieldは、サーバーの場所の数は、アプリごとに異なるサーバーが使用されるため、サポートされるデバイスによって異なる場合があると述べています。

Hotspot Shieldのネットワークには3,200を超える個別のVPNサーバーがあり、これは非常に良い数字です。仮想サーバーと物理サーバーが混在していますが、Hotspot Shieldは「セキュリティ上の理由」により、どれがどれであるかを明らかにするつもりはありません。

Hotspot ShieldのVPNサーバーネットワークは、世界82か国をカバーしています。今まで見てきた最も多いVPNロケーションではありませんが、Hotspot ShieldのVPNサーバーはすべて非常に広く分散しているため、カバーされてないところはほとんどありません。

英国、米国、カナダ、オーストラリアなどの一般的な国、およびエクアドル、エジプト、タイなどのあまり一般的でない国のIPアドレスを取得できます。

Hotspot Shieldユーザーは、米国の19の都市にあるサーバーから選択できます。北米と特定の米国の場所を探している海外の顧客にとって素晴らしいニュースです。

ストリーミングとトレント

Hotspot Shieldは、多くの場合、ストリーミングファンにとって信頼できるVPNオプションです。US Netflixと一貫して機能します。

他のトップVPNサービスのような専用のVPNストリーミングサーバーはありません。テスト済みのVPNサーバーのほとんどはストリーミングに適していますが、US Netflixへのアクセスには試行錯誤が必要な場合があります。いくつかの異なる米国の都市レベルのサーバーを試してみてください。動作するサーバーを見つけることができるはずです。

Hotspot Shieldは、ディズニーの新たに公開されたストリーミングサービスであるDisney +のブロックを解除するのに最適なVPNの1つでもあります。

Hotspot Shieldの非常に高速なダウンロード速度のおかげで、HDでの動画コンテンツのストリーミングは簡単で、バッファフリーです。

トレント

Hotspot Shieldを介したトレントはうまく機能します。Hotspot Shieldのサーバーでは、トレントおよびP2Pトラフィックが完全に許可され、制限されていません。

高速アップロード、VPNキルスイッチ(Windowsユーザーのみ)、および効果的なDNSリーク保護は、トレンターにとって魅力的です。

ただし、Hotspot Shieldの独自のVPNプロトコルに対する透明性の欠如は、P2Pの最も安全なオプションを保証できないことを意味します。ログポリシーは、最もプライバシーに配慮しているものではありません。

検閲をバイパス

Hotspot Shieldは、中国やその他の検閲の厳しい国で使用するためのずっと信頼できるVPNではませんでしたが、チームは最近、ソリューションに取り組んでおり、VPNがGreat Firewallをバイパスするようになったお知らせを受け取りました。

これは、Hotspot Shieldが開発したCatapult Hydraプロトコルのおかげです。検閲ブロックが効果的に回避できます。

Greatfire.orgのCircumvention Centralツールは、Hotspot Shieldの中国での安定性も非常に高いことを示しています。

世界中にサーバーがあり、超高速であるHotspot Shieldは、イランやロシアなどの他の検閲の厳しい国の人々にとっても魅力的なオプションです。

ただし、キルスイッチはWindowsにしかないため、Windows以外のデバイスを使用する場合は、代わりに中国向けのVPNを使用する方が安全です。

プラットフォームとデバイス

Hotspot Shield VPNは、スマートフォンとデスクトップまたはラップトップで動作します。次のアプリがあります:

  • Microsoft Windows
  • Apple MacOS
  • iOS
  • Google Android

Hotspot Shieldは手動設定をサポートしていません。つまり、Linuxなどのあまり人気のないオペレーティングシステムでは使用できません。

Hotspot Shieldは、同時に最大5台のデバイスが使用できます。

ゲーム機とストリーミングデバイス

Hotspot Shieldは、サポートされていないデバイスを提供します。

  • Apple TV
  • Roku
  • Chromecast
  • Windowsフォン
  • Kindleデバイス
  • ブラックベリー携帯
  • ジェイルブレイクされたデバイス
  • Linux OS
  • ゲーム機
  • カスタムルーター
  • 直接VPN接続(アプリを使用せずに)

ただし、最近ではAmazon Fire TV StickとAndroid TV用のカスタムVPNアプリを発表しました。これらのアプリは、プレミアムユーザーのみが利用できます。

Hotspot Shieldにはルーターサポートがないため、他のストリーミングデバイスやゲーム機では使用できません。ただし、Hotspot Shieldは、近い将来ルーター設定が可能になることを約束しており、現在のベータテストサポートが可能です。

NordVPN:制限のない インターネットを
高度なセキュリティー対策とプライバシー保護で自由にインターネットを利用できるようになります。
ページへ

ブラウザ拡張

Hotspot Shieldは、Google Chromeユーザー向けのブラウザ拡張機能を提供します。この拡張機能は、あなたの場所を偽装し、広告とトラッカーをブロックし、マルウェアから保護します。

とはいえ、Hotspot Shieldのブラウザアドオンは単なるプロキシであり、完全なVPNではないので、完全な保護のためにメインVPNアプリと一緒に拡張機能を使用してください。

Hotspot Shieldには、現時点ではMozilla Firefox、Safari、またはOpera用のブラウザー拡張機能がありません。

暗号化とセキュリティ

プロトコルProprietary
暗号化AES-128
AES-256
セキュリティDNSリークブロッキング
IPV6リークブロッキング
VPNキルスイッチ
高度な機能広告ブロッカー
スプリットトンネリング

Hotspot ShieldはCatapult HydraVPNを唯一のVPNプロトコルとして使用します。これはHotspot Shieldに固有のものであり、その仕組みについてはあまり詳しくありません。独自のセキュリティプロトコルのように見えますが、どれほど安全かはわかりません。

VPNアプリには、プロトコルをOpenVPNやIKEv2などの使い慣れたプロトコルに変更するオプションはありません。

また、2018年2月に発見された重大なセキュリティ上の欠陥により、ハッカーがWiFiネットワーク名を介して実際の場所を確認できましたが、修正されました。

ただし、Hotspot Shieldは、AES-256暗号化(AES-128も使用)、VPNキルスイッチ(現時点ではWindows PCのみ)、およびIPv6とDNSリークに対する保護により、適切に対応します。

顧客サポート

Hotspot Shieldの24時間のライブチャットサポートは、クエリに対処して問題を解決するための最良の方法です。対応はタイムリーで、十分な情報を得られます。

ただし、ライブチャットを利用するには、Hotspot Shield Webサイトでアカウントにログインする必要があります。つまり、購入前に質問がユーザーは、すぐに回答を得るのに苦労する可能性があります。

Hotspot Shieldのメールサポートフォームはかなり限られて、一部の質問はプレミアムユーザーしかできません。ナレッジベースとFAQは、他のトップVPNプロバイダーと比較した場合、非常に基本的です。

価格

料金プラン

Hotspot Shieldは、特に長いVPNプランを選択する場合、かなり安いです。

12か月のプランの価格は1か月あたりの$ 7.99ですが、Hotspot Shieldの3年間のプランは月あたりわずか2.99ドルで、非常に競争力のある価格です。

月ごとに支払いたい場合、Hotspot Shieldは12.99ドルかかります。

Hotspot Shieldには無料版がありますが、制限が多すぎるため、過去のユーザーのプライバシーに関する論争のため、お勧めしません。

お支払・返金オプション

下記の方法を使用して、Hotspot Shieldの料金を支払うことができます。

  • 主要なクレジットカードとデビットカード
  • PayPal

ビットコインやその他の暗号通貨などのプライバシーに配慮した方法を使用して支払うことはできません。また、AliPayなどの国際的な方法を使用して支払うオプションもありません。

Hotspot Shieldは45日間の返金保証を提供します。確認のためにフォームを送信する必要があります。払い戻しを受けるかどうかはHotspot Shield次第です。そのため、プランが終了する前にキャンセルすることは、まったくリスクなしとは言えません。

7日間の無料試用版もあり、制限なしでフル機能のプレミアムソフトウェアをテストできます。ただし、支払いの詳細を提出する必要があります。

まとめ

Hotspot Shieldには好きなことがたくさんあります。これまでにテストした中で最速のVPNの1つであり、大規模な国際サーバーネットワークを備えており、ストリーミングやトレントに適しています。

唯一の懸念は、無料アプリをめぐる過去の論争と、使用するプロトコルに関するHotspot Shieldの透明性の欠如にあります。