AndroidでVPNをセットアップする方法

AndroidのスマートフォンでVPN(仮想プライベートネットワーク)を使うときのアカウントの設定の仕方を解説します。

そもそもVPNとは?なんで使うの?

VPNは、パソコンやスマートフォンのインターネットへの接続を世界のどこかにあるサーバー、もしくはコンピューター経由で再ルーティングできるシステムです。

使用する為の主な理由は2つあります。

1つ目はセキュリティです。企業や一般利用者がトラフィックを再ルーティングしてローカルネットワークから隠すと、ハッキングされた際にファイルや詳細情報を盗むのが難しくなります。

2つ目の理由は、国によるインターネット制限です。自分のが現在滞在している場所で、地理的に制限されたサービスのロックを解除するためにそれを使用しています。たとえば、旅行や仕事で滞在した海外の国で、NetflixやHuluが利用できない場合があります。VPNを使用して、Webサーフィンを他の国のコンピューターに転送すると、そのWebサイトを使用できるようになります。

AndroidでサポートされているVPNプロトコルにはいくつかの種類があります。これらはPPTP、L2TPおよびIPsecです。

設定方法について

基本的には2つの方法があります。ただし、すべてのAndroidデバイスが同じというわけではないため、設定メニューの外観等が少し異なる場合があります。

NordVPN:制限のない インターネットを
高度なセキュリティー対策とプライバシー保護で自由にインターネットを利用できるようになります。
ページへ

1. Android設定からVPNをセットアップする方法

  1. スマートフォンのロックを解除します。
  2. 「設定」を開きます。
  3. 「ワイヤレスとネットワーク」セクションで、「その他」を選択します。
  4. 「VPN」を選択します。
  5. 右上隅に+記号があります。それをタップします。
  6. ネットワーク管理者がすべてのVPN情報を提供します。目的のプロトコルを選択して、すべての情報を入力するだけです。
  7. 「保存」をクリックします。
  8. 接続するには、VPN設定に戻り、選択したVPNを選択します。ユーザー名とパスワードの入力を求められます。

また、3つのドットのメニューボタンを押して、VPNを常にオンに設定することもできます。

2. Androidアプリを使用してVPNをセットアップする方法

AndroidでVPNを設定する最も簡単な方法は、VPNアプリを使用することです。どのアプリを選択しても、設定は次のように簡単です。

  1. Google Playにアクセスしてアプリをダウンロードします。
  2. アプリを開き、指示に従います。
  3. 指示に従っていくと簡単に設定出来ます。

Andorid対応のアプリ一覧はこちらにありますので、合わせてご確認ください。