中国でLINE(ライン)を使う方法

LINEは中国で使えますか?

2014年に象徴的なGoogleのブロッキングを皮切りに、中国では厳しいインターネット規制が始まり、LINEや以下のサービスのホストが利用できなくなりました。

  • Google
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

そのため、中国で上記のサービスを使うには、VPNや海外のSIMカードを利用する必要があります。

VPNでLINEを使うことはできますか?

LINEは2015年から国内企業と提携して中国に進出しているので、VPNを使っていても中国本土のSIMカードを挿していればLINEのサービスは使えません。

2017年後半には、LINEが中国本土からのSIMカードの制限を解除したとの報告が多くのユーザーから寄せられていました(中国進出計画が失敗したため、、制限が解除されたのではないかと推測しています)。

検証のため、Android機とiPhone機でテストを行いました。

テスト環境の説明

  • Xiaomi K30 Pro(Android 11搭載)
  • iPhone 12(iOS 14搭載)
  • IPad Pro(iPadOS 14搭載)
  • SIMカード(中国聯通、ワイモバイル、香港モバイル)
  • LINE App Storeバージョン11.0.0
  • LINE Google Playバージョン11.1.1

なお、中国でワイモバイルと香港モバイルを利用する場合は国際ローミングになり、ローミングキャリアはそれぞれ中国聯通と中国移動です。

Line + Android テスト

line android

SIM卡VPN接続済みVPN未接続
中国SIMX
日本SIM
香港SIM

結論:Androidで中国のSIMカードを使う場合、VPNさえあれば問題なし。

ふぐVPN:中国ネット環境に 最適化したVPN
PCでもスマホでも最も簡単に使えるVPN 中国の90%以上の地域で試験を実施し、検証済の安定性 通信妨害や盗聴に強い専有通信プロトコルを使用 PC/スマホ用のアプリを提供、複雑な設定は一切不要 日本語サポート付きで、満足度は96.4%以上
ページへ

Line + iOS テスト

line ios

SIM卡VPN接続済みVPN未接続
中国SIMX
日本SIM
香港SIM

結論:iOSで中国のSIMカードを使う場合、VPNさえあれば問題なし。

要注意: Lineは中国のAppStoreから削除されたため、Lineをダウンロードするには他の地域のApple IDを使用する必要があります。

中国でおすすめのLINEの使い方

1.有料VPN

メリット

  • 日本や香港のSIMカードローミングと比較して安い
  • プライバシーを保護します。 2.香港のSIMカード

メリット

  • VPNなしでブロックされた国際的なウェブサイトに直接アクデメリット
  • 通信速度が速く、非常に安定しています

Lineの代わりに使える会話アプリ

中国ではLINEの利用制限が多いので、中国にいる日本人の多くはLINEの代わりに、中国製のアプリを利用することになります。このように、VPNを使わなくても簡単に通信ができるようになります。

微信(英語:WeChat)は、2011年1月21日に中国のテンセントが開発した会話アプリです。 WeChatは全世界で11億人以上のアクティブユーザーを抱え、中国ではナンバーワンのアプリとなっています。UIはLINEと似ていますので、気軽に始められます。