2020年にMac用VPNおすすめランキング

例えばあなたがMacを使いこなしているMacユーザーなら、おそらくMacに関係する高度なソフトウェアを既に使いこなしているでしょう。よって、もしあなたが何か役に立つVPNを探している場合、そのソフトウェアと同様に高いパフォーマンスを備えたVPNが絶対に必要になります。

VPNが何のために使われているのか、または何ができるのかということがまだよくわからなくでも、戸惑うことはありません。まずは読み進めてみてください。

VPNの使用目的は時と場合によって様々ですが、主な理由のひとつはセキュリティとプライバシーの保護です。カフェ、ホテル、空港など、安全対策の取られていないようなWi-Fiネットワーク上でご自身の端末や個人情報などのデータを保護したい場合があるかと思います。

あなたがこのような公共の無料接続サービスを利用するとき、インターネットサービスプロバイダー(ISP)が閲覧履歴を記録しているのではないかと心配することもあるでしょう。

VPNが使用されるもう1つの主な理由は、国や規制された地域などの地理的な接続制限を迂回してオンラインコンテンツにアクセスができることです。

VPNを使用すると、世界中に自分がいる場所が次々と変わり、自分がいない所にいてログインしているかのように見えるので、これらのすべての状況において優れたツールだと言えます。

ExpressVPN

Macの速度、ブロック解除、セキュリティに最適な万能選手

サーバーの数:3,000以上|サーバーの場所:160|IPアドレス:30,000|ライセンスごとの端末数:5

  • ほとんどのアプル製デバイスで動作します。
  • 94か国以上がサポートされています。
  • トレント制限なし
  • VPNキルスイッチ
  • 24時間年中無休のサポートサービス
  • 最大5台まで接続可能

すべてのテストで、ExpressVPNはMac向けのVPNであると言えます。さらにそれ以外の用途においてもベストなVPNであると言えるでしょう。

その理由はExpressVPNの持つ優れた速度、24時間年中無休のカスタマーサポートサービス、およびデバイス間の幅広い互換性を提供してくれることです。

キルスイッチとスプリットトンネリングがプラスOpenVPN UDPを介した256ビットの情報を暗号化できるという点は、非常に安全で、さらに匿名性を保つためにバックグラウンドで機能するすべてのものを認識しているため、このような機能は非常に優れている点であると言えます。

また、ExpressVPNのカスタマーサポートは非常に優れていて、24時間利用することができます。ユーザーはアドバイスやヘルプがほしいときはサービスにログインしてスタッフに直接質問し、即座に回答を得ることができるのです。

一度に最大5台のデバイスまでサービスを使用でき、これは以前のものより多くなっています。それほど多くはないですが、主にMacとiPhoneのユーザーが利用しているので、この5台までというデバイス接続の制限数はそれほど大きな障害にはなりません。

Hotspot Shield

優れたサポートとMacに値する速度

サーバーの数:2,500+|サーバーの場所:70+|IPアドレス:なし|ライセンスごとの端末数:5

  • 自社製サーバーによるプライバシー
  • ライブチャットサポート
  • Macための高速
  • 最速のVPN

優れたサポートとMacのパフォーマンスを補うに値する速度その速度と手頃なサービス価格という2つの点で非常に優れたVPNです。

50か国以上の国に2,500を超えるサーバーを設置し、24時間年中無休のカスタマーサービスを提供し、いつでも5つのデバイスの同時接続ができるため、あなたが必要とするほとんどのニーズに対応できます。

現在利用可能なVPNサービスの中でも最速のVPN速度、このうちいくつかの後ろに隠された魔法のようなCatapult Hydraプロトコルがこのサービスには備わっています。

これはつまり、VPNのセキュリティを使用する際にほぼ遅延がないということを意味しています。さらに、このサービスには7日間の試用期間と45日間の返金保証があるため、特にMacユーザーであれば、ぜひとも試してみる価値があります。

CyberGhost

Macに特化した優れたソフトウェア

サーバーの数:5,800+|サーバーの場所:110+|IPアドレス:なし|ライセンスごとの端末数:7

  • 新しく更新されたMacアプリ
  • 米国Netflixに対応
  • 最適化されたトレントサーバー
  • 高速接続
  • Macに使いやすい機能がたくさん
  • 45日間の返金保証
  • 故障しがちなソフトウェア(短所)

CyberGhostは、Mac専用のソフトウェアを開発したため、お使いのMac機器で最高のVPN使用感を提供できるようになりました。世界約60ヵ国にある3,500台を超えるサーバーのおかげで、強固なシステムを持ち、そのサービスを使用するソフトにもより多くの力を得ることができます。

ログなし、キルスイッチ、および優れた暗号化という3つの要素により、安心して匿名で使用することができます。さらに、Netflix、BBC iPlayerの視聴、またはWebの閲覧など、そのとき実行しているアクションに合わせて最適なサーバーを自動的に見つけるのに最も適したものと言えます。さらに、広告をブロックし、トラッカーを停止し、悪意のあるWebサイトを回避し、あらゆる面においてあなたのMacを守ります。

ここまでにおいて、このソフトウェアとVPN製品は非常に素晴らしいものですが、VPNナビゲーションによる速度の低下など、まだ少しいくつかの不具合があります。しかし、サービスが提供される時間とソフトウェアのアップデートなどの更新で改善されるはずなので、まだまだMacで試してみる価値があります。

ふぐVPN:中国ネット環境に 最適化したVPN
PCでもスマホでも最も簡単に使えるVPN 中国の90%以上の地域で試験を実施し、検証済の安定性 通信妨害や盗聴に強い専有通信プロトコルを使用 PC/スマホ用のアプリを提供、複雑な設定は一切不要 日本語サポート付きで、満足度は96.4%以上
ページへ

NordVPN

セキュリティ、スピードとシンプルさ

サーバー数:5,800+|サーバーの場所:55+|IPアドレス:なし|ライセンスごとの端末数:6

  • 非常に速いダウンロード速度
  • 簡単で素早いMacインストール
  • 多くのサーバーで許可されるP2P
  • 二重暗号化
  • 同時最大6台のデバイス
  • 拡張機能がたくさん
  • ライブチャットのサポートなし(短所)

NordVPNは、二重暗号化のおかげで、セキュリティと通信速度の二点で人気のあるVPNの1つです。2048ビットの暗号化能力、5,000台を超えるサーバーが60ヵ国に拡がっています。強力なDNSリーク保護、2つのキルスイッチ、優れた接続速度と組み合わされています。このことから、このVPNを使用する場合においてはMacの安全は常に保たれています。

VPNクライアント自体は、MacとiOSの両方のソフトにおいて基本的な側面を持ち合せてますが、これは初心者にとっには素晴らしいことです。さらに、非常にスピーディなパフォーマンスができていることを意味する精度の高い成果を提供します。なので、よっぽど詳細な機能が必要でない限り、このサービスを使用することは、マイナスに働くということはないでしょう。
ゼロログと30日間の返金保証、Mac VPNにとって魅力的なVPNサービスです。

Windscribe

無料のMacフレンドリーVPN機能がたくさん

サーバーの数:400+|サーバーの場所:60+|IPアドレス:なし|ライセンスごとの端末数:無制限

  • 速いパフォーマンス
  • 無料データプラン
  • フレンドリーなMac上のNetflix
  • ソフトウェアは時々再起動する必要があります。(短所)

Windscribeの注目すべき主な機能の1つは無料サービスで、1ヵ月あたり最大10GBまで使用できます。ぜひMacアカウントでVPNを試してみてください。

もちろん、4Kビデオの映像配信を定期的に使用する場合は、おそらく10GBのデータは使い果たしてまう為、あなたはフルバージョンの有料料金を支払う必要があります。

他のほとんどのVPNサービスでは、一度に5台しか許可されていませんが、Windscribeは、あなたが必要な数のデバイスを一度に接続できるため、Mac以外にも多くのガジェットでの使用にも最適です。

Netflixを存分に楽しむために便利な「Windflix」ロケーション設定というものもあります。さらに、ビットコイン支払いにも対応しており、ユーザーはビットコインを使用してWindscribeサブスクリプションの料金を支払うことができます。メールアドレスの登録も必要ないので、セキュリティを重視するMacユーザーにとっては最適のツールです。