MacをVPNに接続する方法

VPN(仮想プライベートネットワーク)は、パブリックWi-Fiでインターネットトラフィックを隠したり、地理的な制限を回避したりするのに最適です。ただし、MacをVPNに接続するのは、行ったことがない場合は混乱するかもしれません。ですが幸いなことに、MacにVPNをインストールして使用するのは簡単で、初心者でも数分で立ち上がることができます。方法は次のとおりです。

Mac用のVPNサービスを選択してください

適切なVPNサービスを選択することはまずはじめの第一歩です。ほとんどの主要なVPNプロバイダーは、サーバーの場所、暗号化プロトコル、速度、パフォーマンスの面で同様の製品を提供しています。しかし、それらの間には違いがあり、サービスのパーフォマンスに影響を与える可能性があります。ここでは、VPNの一般的な使用方法と、Mac用のVPNサービスを選択する際の注意点について説明します。

  • Webブラウジングプライバシー—すべてのVPNサービスは、パブリックネットワーク上のデータトラフィックを暗号化しながら、IPアドレスと物理的な場所を隠すように設計されています。ただし、VPNは提供する機能のタイプが異なるため、利用可能なさまざまなオプションを時間をかけて調べる必要があります。VPNのデータログポリシー、暗号化プロトコル(OpenVPNが最適)、許容接続数、ブラウザー拡張機能、サービスレベル、追加のセキュリティ機能、トレントサポート、および会社の管轄(非米国管轄が最適)が含まれます。

  • 映画のストリーミング—ほとんどすべてのVPNがNetflixやAmazon Primeなどのサイトをアンブロックできると主張していますが、すべてのVPNにおいて確約されるわけではありません。最善策は、VPNレビューを読んだり、試用期間を利用したり、返金保証のあるVPNを使用し試したりすることです。誰も宣伝どおりに機能しないサービスに対しては前払いしたくないでしょう。多くの場合、映画をストリーミングするには、適切なVPN会社やサーバーの場所を見つけることを目的とする試行錯誤の問題です。

  • トレント—繰り返しますが、ほとんどのVPNはトレントに最適なVPNであることを宣伝しますが、これも、常にそうであるとは限りません。トレントが必要な場合は、幅広い専用P2Pサーバー、無制限の帯域幅を提供し、AES 256ビット暗号化でOpenVPNプロトコルを使用し、5・9・14アイズ同盟国(米国、英国、カナダ、オーストラリア、またはニュージーランド)以外の管轄権を持つサービスを見つけたいところです。また、VPNサービスの詳細を読んで、トレントの場合にユーザーポリシーに違反していないことを確認することも重要です。

VPN設定を使用してMacでVPNをセットアップする方法

ネイティブmacOS VPN設定を介してVPNをセットアップするには、最初に必要なデータがすべて揃っていることを確認してください。

これには、VPNタイプ、サーバーアドレス、ユーザー名、パスワード、および共有シークレットが含まれます。この情報はすべて、各VPNに固有のものであり、VPNオペレーターによって提供されます。

  1. ディスプレイの左上にあるAppleアイコンをクリックして、システム環境設定をクリックします。
  2. ネットワークをクリックします。

  1. プラス(+)をクリックして、新しいネットワーク接続を作成します。

  1. インターフェイスをクリックし、ドロップダウンメニューからVPNをクリックします。

  1. 次に、VPNタイプを選択します。この例では、L2PT over IPSecを使用します。

  1. サービス名を指定し(特別の名前である必要はありません)、作成をクリックします。

  1. サーバーのアドレスアカウント名を入力します。VPNオペレーターによってはユーザー名とも呼ばれ、認証設定をクリックします。

  1. パスワードと共有シークレットを入力し、OKをクリックします。

  1. 適用をクリックしてから、接続をクリックします。

  1. VPNが接続されます。使い終わったら、接続解除を選択してVPNをオフにします。
  2. 接続を再度オンにするには、手順1と2を繰り返して、リストからVPNを選択し、もう一度接続をクリックします。
IVACY:デジタル世界をより安全に、誰にとってもアクセスしやすいものにします!
Ivacyでは、製品開発サイクル全体に工夫が行き届いています。私たちは、完全なオンラインの自由と、ユーザーにとっての侵入不可能なセキュリティを信じています。ターゲットに目を向けて、2007年に旅を始め、ユーザーが真のインターネットの自由を体験できるように最高のVPNサービスを設計しました。
ページへ

サードパーティのVPNアプリを使用してMacのVPNをセットアップする方法

MacのVPNをセットアップするのは簡単なプロセスです。使用したいVPNプロバイダーが見つかったら、VPNプロバイダーのWebサイトにアクセスして開始します。

  • Mac用ダウンロードを見つける— Macデバイスに適したアプリケーションを見つけて、ダウンロードを開始します。ほとんどの場合、VPN Webサイトの上部にあるクリックできるダウンロードリンクのリストがあります。

  • 支払い情報の提供— VPNによっては、サービスを使用する前に支払い情報の提供を求められる場合があります。その場合は、サービスが機能せず、払い戻しが必要な場合に備えて、返金保証期間を必ず確認してください。

  • MacでVPNをセットアップします— アプリケーションインストーラーを起動して、Macデバイスでインストールプロセスを開始します。一部の製品では、構成ファイルやヘルパーツールなど、アプリケーションのさまざまな部分をインストールする許可を与えるよう求められる場合があります。

  • VPNサービスを起動します—インストールしたら、アプリケーションを起動し、VPNサーバーの場所(またはクイック接続)を選択してサーバーに接続することにより、サービスの使用を開始します。

以上です! VPNに接続すると、プライベートで安全にWebを閲覧できるようになります。安心のため、アプリケーション画面でVPNの接続状態を確認できます(オン/オフ、接続/接続解除など)whatismyipaddress.comにアクセスして、新しく偽装されたIPアドレスを確認することもできます。

Macで無料のVPNサービスを避けるべき理由

すべてのVPN企業には、表向きは「無料」であっても、収益を得る方法が必要となります。したがって、VPNが高速かつ無料を売り出す場合、ユーザーデータを追跡し、サードパーティに販売することによって収益化する可能性が高いと考えられます。

無料のVPNの中には、Macにアドウェアをひそかにインストールするものさえあります。考えてみると、これは完全にVPNの意図に反しています。つまり、データとIDを守るという本来の意図に反することになります。

ただし、有料のVPNサービスを実際に購入できない場合は、利用規約を読み直して、無料と引き換えにどのようなデータを放棄する可能性があるかを完全に理解する必要があります。