VPNが必要ですか? VPNが必要な理由

VPNとは何ですか?

簡単に言えば、VPNと略されるVirtual Private Networkは、はるかに安全性の低い暗号化されていない接続の上に暗号化された接続を作ることによって機能するプログラミングです。

VPNは当初、自宅からの安全なアクセスのためにビジネスネットワークをリンクするために考案されましたが、現在VPNが使用される目的は当初の目的からほとんど変わってしまいます。

今日、VPNは何百万ものユーザーのオンラインコミュニケーションを保護する上で重要な役割を果たしているため、人気が急上昇しています。VPNは実際のIPアドレスをマスクし、デバイスからサーバー(選択した)に送信されるすべてのオンライン通信を暗号化するため、ユーザーはブロックされたコンテンツへのアクセスを利用し、オンライン検索とアクティビティの範囲を広げることができます。

VPNはどのように機能しますか?

オンライン通信を暗号化するVPNがどのように機能するかをよりよく理解するために、面倒なIT用語に陥ることなく、ある例えを想像しましょう。

繁華街にある家を想像してください。通常のインターネット接続と同じように、つまり、VPN接続がない場合、この家のドアと窓には鍵がなく、大きく開いているため、家の中の出来事が通りすがりの人に見えるだけでなく、家が強盗や盗難などの脅威に対して無防備にします。

通りの反対側には、同じ数の窓がある家がありますが、唯一の違いは家の安全です。家Bは複数のロックで保護された窓とドアを適切に守られており、家の中の出来事はカーテンをすり抜ける見知らぬ人には見えないようになっています。

家Aと似たように、人がVPNなしでインターネットに接続すると、暗号化されていないデータが公開され、さまざまな攻撃に対して脆弱になります。ただし、VPNサービスを介して同じ接続を確立すると、デバイスとの間でやり取りされるすべての情報が暗号化され、ISP、VPNサーバーに送信されます。

すべてのオンライン通信はデフォルトのIPサーバーではなくVPNサーバーに送信されるため、プライバシーとセキュリティの点で次の利点がユーザーに提供されます。

  • アクセスするWebサイトでは、VPNサーバーがトラフィックのソースと考えます。
  • コンピューターがオンライン通信のソースではなくなったため、あなたの身元が隠されます。
  • あなたのデータは暗号化され、鼻を突っ込んでいる第三者にとっては意味不明です。

そうは言っても、標準的なVPN接続は、標準の暗号化されていない方法でWebに接続するよりもはるかに安全です。VPNの仕組みを理解するために、VPNが提供する機能を見てみましょう。

VPNができること

VPNは、ユーザーとVPNサーバー間のトラフィックを効率的に暗号化します。誰もがそのトラフィックのコンテンツを表示することを困難かつ不可能にします。ただし、VPNを使用することは完全に合法ですが、違法行為を行う場合は、心配する必要があります。

プライバシーのレベルを上げるには、VPNサービスを使用する必要があります。ただし、VPNサービスを使用してプライバシーを改善するほとんどの人は、Facebookなどの安全でないサービスに接続します。したがって、VPNサービスを使用していないのも同じ状況です。誰でも簡単に識別できます。

インターネットを使用する場合、主にパブリックWi-Fiまたはホットスポットを使用しているときに誰かがデータを監視しているかどうかはわかりません。VPNを使用すると、保護されたトンネルを介して安全かつ確実に作業できます。攻撃者はデータにアクセスする権利を取得できません。

VPNは使用する必要がありますか?

今日の現代社会では、さまざまなオンラインタスクにインターネットを使用しています。ファイル共有からオンラインバンキングまで、製品の購入からオンライン投資まで、Webサイトでの電子メールアドレスとパスワードの入力などです。したがって、すべての個人情報が保護されていることを確認し、VPNが必要であることを確認することが重要です。

VPNは、オンラインアクティビティをプライベートにするために設計されたミックスツールを使用して、インターネット接続を守ります。VPNは、Wi-Fiホットスポットなどのプライベートネットワークとパブリックネットワークの両方にプライバシーの層を追加します。

ネットの中立性の反発により、VPNの重要性は着実に高まっています。現在、市民はISPの調整をバイパスし、特定のサイトとオンラインサービスのブロックを解除するために、常にVPNを必要としています。5・9・14アイズ同盟国の住民である場合は、Webサイトまたはオンラインサービスを使用する前に、常にVPNサービスが必要になります。

時間の経過とともに、VPNの重要性は個人だけでなく、組織やビジネスも認識しています。現在、企業や組織はVPNを使用してパブリックネットワークを介してプライベートに通信し、データ、ビデオ、音声メッセージを共有しています。

また、VPNは、世界中のオフィスやパートナーを抱えるリモートワーカーや企業にとって、プライベートかつ機密にデータを共有するのに最適なオプションであるため、VPNも不可欠です。

VPNは、個人のプライバシーを高めるためにも重要です。個々のユーザーは、VPNを使用してオンラインプライバシーを強化することもできます。さらに、彼らはHolaやNetflixなどのさまざまなストリーミングチャネルに簡単にアクセスでき、同様にインターネット上のどこからでも本当の身元を守ることができます。

IVACY:デジタル世界をより安全に、誰にとってもアクセスしやすいものにします!
Ivacyでは、製品開発サイクル全体に工夫が行き届いています。私たちは、完全なオンラインの自由と、ユーザーにとっての侵入不可能なセキュリティを信じています。ターゲットに目を向けて、2007年に旅を始め、ユーザーが真のインターネットの自由を体験できるように最高のVPNサービスを設計しました。
ページへ

VPNを使用する必要がある理由:

VPNサーバーは、匿名の仲介者として機能します。ブラウジングの機能として実行します。サービスプロバイダーは、よくアクセスするウェブサイトを追跡できません。つまり、サービスプロバイダーは、あなたがインターネット上で何をしているかを見ることができません。

VPNサーバーに接続すると、本当のIPアドレス以外のVPNサーバーが提供するIPアドレスが表示されます。そのため、ユーザーのアクティビティを監視するウェブサイトは、どこからのアクセスを知ることができません。

ユーザーは、いくつかの理由でVPNを使用する場合があります。以下は、ユーザーがVPNを使用する上位5つの理由です。

  1. パブリックWi-Fiを使用している場合:

    パスワードで保護されている場合でもパブリックWi-Fiを使用している場合、VPNはプライバシーを守るための最適なオプションです。

    攻撃者が同じWi-Fiネットワークを使用していると仮定すると、攻撃者は簡単にデータにアクセスできます。VPNサービスを使用する場合、データにセキュリティレイヤーが追加されます。だから、パブリックWi-FiのISPをバイパスし、通信全体を暗号化するようにします。

  2. 旅行中の場合:

    任意の国に旅行していて、特定のサイトへのアクセスが制限されているとします。したがって、この場合、VPNはその国では利用できないサービスにアクセスするのに役立ちます。

    VPNサービスを使用すると、特定のストリーミングサービスを使用して、支払いを済ませ、母国や旅行先にアクセスできます。つまり、母国と同じように、他の国にいる間にすべてのサービスを楽しむことができます。

    旅行中にVPNを使用することは、旅行者にとって非常に有益です。彼らは、VPNを使用して安い航空券を見つけることができます。

  3. リモートで仕事をする場合:

    一部の従業員は、主にセキュリティ上の理由により、VPNを使用して遠距離で会社のサービスにアクセスすることがよくあります。VPNサーバーは会社のサーバーに接続し、オフィスに物理的にいないときに内部ネットワークとリソースへのアクセスを提供します。VPNサーバーは会社のサーバーに接続し、オフィスにいないときに内部ネットワークとリソースへのアクセスを提供します。

  4. 政府の規制を回避する:

    一部の国では、報道、言論の自由、表現に規制があります。これらの国は、インターネットアクセスを規制するだけでなく、特定のWebサイトをブロックします。そのような国では、VPNは効果的で正しい選択です。ユーザーは、捕まることを恐れることなく、インターネットをはるかに安全に使用できます。

  5. 個人のプライバシーが必要な場合:

    インターネットを使用している間、誰もが安全でありたいと思っています。個人のプライバシーと安全のためにVPNを使用することは、あらゆる索好きな目から保護された状態を保つための素晴らしいアイデアです。

VPNが提供する機能

VPNには、ユーザーのインターネット接続のセキュリティ保護に関して、さらに多くの機能と特典があります。ユーザーのオンラインセキュリティ全体にとって最も重要なものは次のとおりです。

  • VPNは、ユーザーが地理的制限を回避するのに役立ちます。おそらく、VPNが提供しなければならない最も重要な機能は、ユーザーが政府によってインターネット上に置かれた地理的制限を回避できることです。

    VPNへのアクセスは、ユーザーが地域でブロックされているコンテンツを心配することなく、インターネット全体にアクセスする自由を提供します。トラフィックのソースは選択したVPNサーバーのソースになるため、VPNはあなたがまったく別の国にいるふりをし、制限されたコンテンツにアクセスできるようにします。

  • VPNを使用するとIPアドレスが非表示になります:VPNを使用している間、デバイスはデフォルトサーバーの代わりに選択したサーバーに接続し、プロセス中にIPアドレスを非表示にします。

    IPアドレスには身元と場所に関する重要な情報が含まれているため、サーバーのIPアドレスを使用すると、悪意のある第三者が機密データにアクセスすることを防ぎます。

  • ユーザーに匿名性を提供します:怪しい、不審な、または何らかの形で実際の身元に対する脅威となる可能性のあるコンテンツへのアクセスを求めている場合、VPNはあなたの見方になるかもしれません。

    VPNは元のIPアドレスをサーバーのIPアドレスでマスクするため、身元を確認できず、ステータスを問わずにインターネットを閲覧できます。

  • VPNはデータ転送を暗号化します。上記のように、VPNがオンラインの情報を守る最も重要な方法の1つは、データの暗号化です。

    暗号化されていないデータを残しておくのと同じくらい危険なことがいくつかあります。基本的に、暗号化されていないデータは、あなたのオンラインコミュニケーションのコンテンツ全体を索好きな第三者が自由に見ることができるため、人生全体を損なう可能性があります。

  • 有能なVPNプロバイダーは、キルスイッチの機能を提供します。VPNを使用しないよりもさらに危険なのは、キルスイッチのないものを使用することです。

    キルスイッチを使用すると、VPNが何らかの理由で切断された場合に、VPNプロバイダーがインターネット接続を停止できます。キルスイッチがなければ、ユーザーは、VPN接続が危険にさらされていることすら知らずにブラウジングを続けます。

まとめると、VPNは今日の世界では非常に重要です。ゲーム、地理的制限の通過、トレントなど、人々がVPNを使用する理由はいくつかあります。

したがって、VPNを使用しない場合、そのようなすべてのアクティビティを安全な方法で実行することは困難です。オンラインプライバシーのために、VPNを使用することは非常に重要です。